読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もふぬこ動画☆画像

かわいい!おもしろい!猫動画と猫画像を毎日更新!(たまに違う記事も書いています)

中国犬肉祭り!犬を食べたらいけない理由とは・・・?

f:id:emija:20150622201703j:plain

中国犬肉祭り

Twitterなどでも「反対する!」という投稿が流れてきたりしていましたが・・・僕は他国の文化を批判する気にはならないです。

「鯨を食うな」「イルカを殺すな」といった日本に対する批判と同じようなものじゃないですか?

まだ鯨の批判の方が理解できるんです。「数が減っているから」という理由ですから。(その批判が正しいかどうかはわかりません)

他の動物は平然と食べながら「犬を食べるな」というのは、どういう理屈なんでしょうか・・・。

お前、猫食えるの?

もちろん食べられません。猫大好きです(もちろん「愛」の方で)

でも、他国の文化で猫食している人を批判しようとは思いません。

猫食文化 - Wikipedia

※さすが中国、猫も食べるんですね。中国も広いので地方よって異なるようです。「そんなの食べないアル!一緒にするなアル!」って言われたことあります。(アルって語尾につける中国人に会ったことはない)

食べてはいけない理由はなんなのか

「賢い動物は食べてはいけない」というのは理屈としてはおかしいじゃないですか。

犬や猫は賢いと定義したとして・・・ウサギは問題ないのか? カラスはダメなのか? 豚もそれなりに賢いのではないか? 鹿は・・・?

やはり「賢いか賢くないか」は、「食べて良い/悪い」を判断する基準にはならないと思うのです。

「頭悪いやつは食べる」理論だと、まずオマエラが食われるべきという話になります。

「かわいい動物は食べてはいけない」という判断基準になると、これはもう主観の問題です。

猫が可愛いと思わない人も少数ながら存在します。(なお、僕の前で「猫が嫌い」というと、即座に「敵」として認識しますのでご注意くださいw)

ちなみに「可愛いくないやつは食べる」理論だと、まずオマエラが食われるべきだという話になります。

「家畜として育てられたかどうか」というのであれば、犬を家畜として育てれば食べて良いことになりませんか。

親に飼われているニートはミートになるべきという話になります。

食べて良いものの線引きを理屈でするのは無理な話なのでしょうか。

感情で線引きするしか・・・

僕自身は感情で線引きして他人に押し付けるのはいかがなものかと思っていますが、その反面、反対意見によって少しずつ縮小していくとしたら、それは意味があるのかもしれません。(あまり気分の良い物ではないので。あくまでも個人の感情であって理屈ではありません。)

今後、「他国からは受け入れられない文化」で「(生きるために)必要性の無いもの」は淘汰されていくのも「世界(グローバル)」の中で生きていくためには必要なのかもしれませんね。

猫画像

そして突然始まるいつものTwitter引用猫画像。

雑記

今日は良さそうな猫動画ネタもなかったので、タイムリーな話にしてみました。

僕には「食べてはいけない理由」が思いつきませんでしたが、もしかすると「なるほど!」と納得してしまうような意見が出てくるかも?と少し期待していたりします。

それでは、また明日!☆