もふぬこ動画☆画像

かわいい!おもしろい!猫動画と猫画像を毎日更新!(たまに違う記事も書いています)

甘えてくるマンチカンの子猫がめっちゃかわいい【動画】

f:id:emija:20160312212445j:plain

甘えてくるマンチカンの子猫がめっちゃかわいい

いやー・・・かわいいですねーっ!(〃▽〃)

猫画像

雑記

 今日もひたすら真・三國無双7 Empiresやってましたw

呂玲綺伝(真・三國無双7 Empiresプレイ記録)

この物語はフィクションです。ゲームをやりながら妄想しました。

------------------------------------------------------------------

呂玲綺…三国志最強と言われる「呂布」の娘。(史実では名前の登場は無い)

f:id:emija:20160312202459j:plain

f:id:emija:20160312141731j:plain

父・呂布を曹操に殺された彼女は曹操を倒し、父の無念を晴らそうと決意する。

彼女は自分が呂布の娘だというは隠して、曹操の前でその武勇を示して曹操配下となることに成功した。

西暦200年、官渡の戦いでは劣勢の曹操軍から単騎で飛び出し縦横無尽に駆け巡り、袁紹軍の猛将「顔良」を討ち取る。

混乱した袁紹軍に関羽、楽進らも突撃。呂玲綺はそのまま本陣に突入し袁紹軍を敗走させる。さらに袁紹軍を追い詰めるように北平まで兵を進める曹操軍。

その中でめざましい活躍をしたため、曹操は下邳の太守に呂玲綺を指名する。

f:id:emija:20160312172527j:plain

下邳城…

父・呂布が篭城し捕らえられて殺された城に戻ってくることになるとは思わなかった…

「これは天啓に違いない!父さん…見ていてください!」

f:id:emija:20160312172648j:plain

「私は今ここに旗揚げしよう!戦を終わらせ、天下を治めるために!」

その報を聞いた曹操、自ら軍勢を率いて旗揚げしたばかりの呂玲綺軍へ攻めかかる。

曹操「愚かな女よ…所詮は呂布の娘。やはり裏切りおったか…」

曹操はとっくに呂布の娘だと看破していたのである。

f:id:emija:20160312172721j:plain

呂玲綺軍2880人、曹操軍26430人。

戦力差は明らかだった。

だが、呂玲綺は敵が集まる前に素早く移動して各個撃破する作戦に出る。

曹操軍随一の武将・夏侯惇をも敗走させ曹操軍本陣に突入、曹操の眼前まで迫った。

曹操「この娘・・・呂布以上の猛者よ!!」

もしも裏切ったところで誰もついてこない。孤立した娘一人を討ち取ることなど、造作も無いと下邳の太守に任命した曹操だったが、彼女の力を過小評価していたことに今になってようやく気づいたのだった。

呂玲綺「曹操!この時を待っていたぞ!父の敵・・・覚悟!」

慌てて逃げる曹操、呂玲綺が背後から曹操を斬ろうとしたその時、張遼が飛び出して呂玲綺の刃を受け止める!

呂玲綺「ぬぅ・・・裏切り物め!張遼!邪魔をするなら貴様も斬る!」

張遼「それで気が済むのであれば構いませぬ。しかし・・・できましたら、それがしをお供につれていっていただきたい。」

呂玲綺「ならばなぜ邪魔を・・・」

張遼「曹操殿に恩を返えさせていただきたい。」

呂玲綺「・・・しかし・・・」

張遼「あなたの武勇があれば、いつでも討てまする!」

張遼に足止めされている間に曹操は脱出。

戦いに勝利を収めた呂玲綺はここに建国を宣言する。

f:id:emija:20160312174344j:plain

f:id:emija:20160312174418j:plain

張遼、さらに捕らえた荀彧が配下に加わる。

f:id:emija:20160312174535j:plain

荀彧の族子(おい)である荀攸や陳登、尹礼、沮授といった武将も加わった。

兵士を徴兵して人数を揃えたところで北海の袁紹軍を攻撃。

呂玲綺と張遼の武勇、荀彧・荀攸の智謀の前では、手も足も出ず北海は数日で陥落。

そこで力を蓄えた後、一気に曹操の領土を破竹の勢いで奪い取り、中国北東部を完全に掌握。ついに追い詰めた。

f:id:emija:20160312184157j:plain

戦力差は5倍。もちろん、呂玲綺側が圧倒的優勢。

呂玲綺「どうした、曹操。私は10倍の敵を相手にしたぞ。」

曹操「ぬぅ・・・」

すでに夏侯惇・夏侯淵の猛将兄弟を配下に加えた呂玲綺。

曹操には呂玲綺に対抗できる猛将は残されていなかった。

抵抗らしい抵抗もできず、あっさり捕らえられる曹操。

f:id:emija:20160312184549j:plain

曹操「無念だ…貴様の力、見誤ったのが運の尽きよ…」

呂玲綺「命乞いをしてみるか?曹操。」

曹操「はははっ!誰が命乞いなどするか!」

呂玲綺「良いだろう。貴様は父の敵。私自ら貴様の首を撥ねてやろう。」

呂玲綺が剣に手をかけた瞬間、曹操の首は地に落ちていた…

呂玲綺「父上…敵は取りました。私は父の代わりに天下を取ります…」

張遼「ついにやりましたな…」

呂玲綺「張遼。あなたのお陰だ。私ならやれるといつも励ましてくれた。」

張遼「励まされたのは私も同じ・・・」

f:id:emija:20160312184932j:plain

張遼「私は乱世に安らげる場所を見つけた。それは他でもない、そなたの隣だ」

呂玲綺「張遼・・・?」

f:id:emija:20160312184945j:plain

張遼「呂布殿の敵が討てるまで待っておりました… ようやく気持ちを伝えられる。どうかこの張文遠の側にいていただきたい。」

呂玲綺「私も…結婚をするなら、そなた以外には考えられぬ。そなたであれば、父も許してくれよう。」

呂玲綺と張遼は「中国史上最強夫婦」として後世に語り継がれることとなる。

-----

曹操を滅ぼした呂玲綺軍は、その後も戦いの手を緩めず、まずは江東の孫策を一気呵成に攻め、孫策、孫権、周瑜といった呉の武将を配下に加え、勢いに乗って荊州の劉表を滅ぼした。

これで中国の半分を手に入れた呂玲綺。もう彼女の前に立ち塞がる敵はいなかった。

西涼の馬騰、益州の劉璋を数ヶ月で攻め滅ぼし、残りは南中の王、孟獲のみ。

f:id:emija:20160312202040j:plain

地の利を生かして戦う孟獲軍だったが、呂玲綺の武勇と、その武勇に惹かれて集まった綺羅星の如き優秀な武将達の前では役に立たず、本陣に突撃してきた呂玲綺の一撃で孟獲は昏倒、他の武将達も全員捕縛された。

f:id:emija:20160312202450j:plain

f:id:emija:20160312202934j:plain

こうして呂玲綺によって中国の統一がなった。呂玲綺が旗揚げをしてから僅か2年と数ヶ月いう史上最速での統一である。

彼女は中国統一後、張遼に君主の座を譲る。

呂玲綺「私は戦いしか知らないから…」

張遼は漢に良く仕え国を支えた。

張遼が生きている間は戦乱の無い平和な時代が続いたが、張遼没後、後を追うように呂玲綺も息を引き取り、後を継いだ娘の「呂布綺」が厳格だった両親がいなくなった反動か、国費を浪費するようになり反乱が起こり、また乱世へと舞い戻るのであった…

f:id:emija:20160312203006j:plain

---完---

 

いやー・・・書いてみたら漢字が面倒ですね。

名前や地名が全然出ない;;

物語のあらすじはゲームしながら考えていたのですが、実際に画面(画像)と物語を繋げるのがちょっと難しかったです・・・。

下邳の太守になったのはたまたまですし、曹操を倒したあと、張遼が結婚を申し込んできたのもゲームで実際にあったことです。(これは使えるぞと(笑))

ゲームでは下邳戦で張遼出てこなかったんですけどね。彼とは懇意にしていたせいか、こっち側に居たので。(戦ってくれなかったんだけど。呂玲綺が勝ったら仲間になろーとか思ってたんかい!?(笑))

~~~

ちょっと強引な部分もありますが許してくださいませ~(全部読んでくれる人がどれだけいるかわからんけれども(笑))

それでは、また明日!☆