読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もふぬこ動画☆画像

かわいい!おもしろい!猫動画と猫画像を毎日更新!(たまに違う記事も書いています)

マネー報道さんのFX手法で勝てるのか?

FX関連

マネー報道さん(以下マネーさん)のFX手法記事がホッテントリー入りしたとのことで、「えっ?まじかよ・・・」って驚いているemijaです。

これでホッテントリー入れるのかー!(べ・・べつにうらやましくなんてないんだからねっw)

ブクマが71もあるー!(記事を書いている今現在)

腹立たしいからぼこぼこにしてやろうと思います。

※ちなみにマネーさんは同期ブロガーです。ブクマしあったりとかはしてないですよ。気になった時にブコメするくらいです。僕は滅多にブクマしない勢なので…

目新しいものでは無く、古くて有名な手法

安値を更新した時に売りで仕掛けるという仕組み自体は古く、原型は恐らくリチャード・ドンチャン(1905~1993)が考案した4週ブレイクアウトになると思います。

これは4週間の高値(20日)を更新して最高値を付けたら買うというルールです。

マネーさんの手法はこれの売りバージョンですね。

(手仕舞いのルールはドンチャンのブレイクアウトとは異なる)

ちなみに相場の世界では「古いものはダメ」だったり「新しい物が良いもの」であったりするわけではありません。(古い物の方が有効だったりします)

手仕舞い(決済)については、80pipsという利益確定ポイント以外は「下落が(一旦)止まったと判断したら」のようなボンヤリとした条件なので、これはなんともいえません。(マネーさんの言いたいことはわかります(笑))

トレードチャンスが「1週間に1~2回程度しかない」というのは多いとはいえませんね・・・。これだけで食べていくのはなかなか厳しいでしょう。

さて、能書きはこのくらいにしておいて、僕が以前作った「高値/安値更新で仕掛けるトレードプログラム」を使って検証していきます。(「マネーさんの手法に似ている」というだけで、「まったく同じもの」ではありません。)

安値更新トレードプログラム

解説記事の方に書かれていた条件がありますので、まずはそれについてです。

時間足のチャートが勢いよくズズズズズズッと下に下に伸びていくのが確認出来たら、すぐに売ります! 

「ズズズズズッ」というのはプログラミングできませんので変わりにATRでも使ってみましょう。5分足ATRが拡大していたら「ズズズズズズッ」ということにします(笑)

※作ってあったシステムがATRで勢いを判断していたので、それを踏襲しただけだったりします。

マネーさんは言及していませんが、僕は「トレードする時間帯」も重要な条件だと思っていますので、「トレード時間」を条件に入れます。日中よりもロンドン市場~NY市場が動いている夕方から夜の時間帯の方が強く動きやすい傾向にあります。

※作ってあったシステムが(略)

なお、最適化したところ日本時間15時~22時のパフォーマンスが良かったので、トレード時間はこの時間に決定しました。

プログラム実行

以前作ったものは買いも売りも実行するプログラムですが、今回は売りのみとします。

通貨ペアはユーロ円の1時間足、期間2013年1月~2015年9月。

損切りは30pips、利食いは80pipsです。それ以外のパラメーターは最適化しました。

f:id:emija:20151003211715j:plain

どうでしょう?

「アベノミクス」でドル円が吹き上げていた時は負けていますが、それ以降は順当に勝っているようです。

期間を2005年1月~2015年9月に変えてみましょう。

f:id:emija:20151003211936j:plain

利益は出ていますが、結構苦戦していますね?

「今の相場では比較的勝ちやすい」ですが「流れが変われば苦戦する可能性が高い」のではないかと思います。

「いつでも使える手法」ではないことを頭に入れた上で利用する分には、悪くない手法だと思います。

ZigZagを使った手法

マネーさんの手法と似たような手法で、ZigZagインジケーターを使った手法があります。

個人的にはZigZagインジケーターの方が好きです。(高値/安値が明確)

f:id:emija:20151003003956j:plain

このような感じで、高値/安値に頂点ができます。

頂点より高くなったら買い、安くなったら売りです。

f:id:emija:20151003004149j:plain

勝率は良くないですが、損少利大トレードで資産が右肩上がりで増えています。

※実トレードではもう少し苦戦すると思います…(自分で作っておいて言うのも難ですが、さすがに損切り幅1.5pipsは浅すぎだろうと…)

ちなみにどういうわけか固定の利食いは80pipsという点が一致しています(笑)

マネーさんは過去の経験から出してきたみたいですが、僕は「最適化」して導き出した「1300回以上のトレードの最適値」です。(マネーさんは自信を持っていいと思いますっ!(笑))

FXトレード手法の勉強方法

う・・うん。とても普通w(前回の記事では詳細不明だったのでコメントを控えました) 単純に仕掛けても勝率は高くないんじゃないかなぁ。 - emija のコメント / はてなブックマーク

id:emijaさん、ブコメありがとうございます。いまいちFXでのトレード手法の勉強方法が分かりません(>_<)割と我流でずっとやってきているので。良い勉強方法があれば教えて頂けると嬉しいです<(_ _)>

2015/10/03 13:47

ブコメしたら勉強方法教えろください。って返ってきました。

ネットで検索すればある程度知識は付きますが、時間がかかったり断片的な情報しかないので「ネット検索はある程度知識が付いてから」の方が良いと思います。

本を読む

基礎知識をつけるだけなら本を読めば十分です。(読めば勝てる!というものではありません。)

オススメの本を以前記事にしています。

今見たら「テクニカル分析で「勝つ」FX 」が1000円以上で売られていたので、これはオススメしません;;(僕がみたときは100円だったんですよ! ちなみに僕は何かのキャンペーンで貰いました。)

書籍は3~40冊、金額にして15万円くらい使いましたが沢山読む意味はあまり無かったです(苦笑)

そう思っているだけでつけた知識が何かしらに活用されている可能性はありますが。

せいぜい、数冊読めば十分だと思います。

※ブログに投稿した書評もあったりします。参考まで。

勝っている人に学ぶのが近道

近くにトレーダーがいて、勝っているのあればお金を払ってでも学ぶのが近道だと思います。

僕はそのような人がいなかったので教材(情報商材)を買って勉強しました。

3つ買ったのですが、その中ではVMアドバンスが良かったです。(3つ買う意味はありません(苦笑))

このブログの右側から購入できます。(ご本人のブログなのでアフィではないです)

動画メインがよければ「マエストロFX」も同じ内容らしいので、こちらでも良いのではないかと思います。

VMアドバンスは非常にわかりづらいので、何度も読んで理解を深める必要があります。

それでもオススメしているのは、内容が凄く役立つことと数百本の実トレード動画が観れる、わからないことがあれば先生が丁寧に答えてくれる、といったメリットがあるからです。

最初は苦戦すると思いますが・・・だんだんと見えてくるはず。(僕はメソッド自体に優位性はあんまり無いと思っています。それより重要なことは・・・・・)

諦めずにやり続けることが一番大事なことなのです。

ちなみに、先生の言葉をまとめた記事がありますので、こちらもどうぞ。

これだけでも、どんな人なのか分かると思います。

(駆け出しプロトレーダーの僕などは足元にも及びません!)

お金も出したくない、努力もしたくないならやめてしまいましょう。

たくさん努力しないと勝てるトレーダーにはなれません。

寝る間も惜しんで努力する気が無ければやめてしまいましょう。

(趣味トレードも含めて)時間とお金の無駄です。

その道のプロが大金使って戦っている戦場で、ちょっと齧っただけの人が勝ち続けられるわけないじゃないですか!(笑)

マネーさんは自分の道を歩けばいいんじゃない?

今まで自分でやってきて、独自手法があるのですからそれでいいと思います。

本気でやるなら、これからやろうとしていることは全部棚上げにしてFXに集中する!くらいじゃないと話にならないかなぁ・・・。

・・・書籍を読むくらいであれば、気分転換とか寝る前の睡眠薬に良いかもしれませんね(笑)

僕の今現在の学習

今は書籍等は買っておらず、もっぱらネットのみです。

海外の掲示板を覗いたりしてます。(なにか面白い情報ないかなぁと)

日本語情報はあまり読みません。

「2ちゃんねるまとめ」を継続的に読んでいるくらいでしょうか(あんまり役に立たないですが、見落としていたニュースなどが稀に出てくるのでチェックしています)

気になった手法などがあれば、プログラミング→システム化→稼動、という具合です。

「100個のアイデアがあっても、その中で1個使えれば良い方」くらいですけど(苦笑)

・・・と、そんなところでしょうか。

 

マネーさんに限らずFXに興味があるという人には「FXなんてやらずに目の前の仕事に集中したほうがいいですよ」という言葉を贈っておきます。

「いずれはこれで食べていくんだ!」というくらいの意気込みがあるなら、自己投資して、必死になって努力すれば道は開けてくるのではないかと。