もふぬこ動画☆画像

かわいい!おもしろい!猫動画と猫画像を毎日更新!(たまに違う記事も書いています)

某こあら氏に薦められるがままデジカメ買いました。これは安くて良いカメラ!CASIO EXILIM EX-ZR1100

f:id:emija:20140908105920j:plain

某こあらさんオススメのデジカメ

 

「カメラ」と「利き手」と「自撮りカメラ」 - 鈴木です。

自撮りカメラは、自分を撮影するだけでなく、赤ん坊や犬やネコを膝の上に乗せて、撮影する時に便利だな~と思います。膝に乗せて、利き手であやしながら撮影出来るのは確かに便利ですよね。

 

またネコ好きな人(と書いて、emija さんと読む)なら、ティルト液晶で低い位置や高い位置にいるネコも撮影しやすいでしょうから、ネコをよく撮影するのなら、ティルト液晶で自撮りが出来るカメラが便利でしょうね。

「ティルト液晶がいいのではないか」とのことでした。

(以前、ブログ用にカメラ欲しいんだけどオススメある?という質問を投げています)

SONYのRX100M3とCASIO ZR1100、ZR1300が紹介されていてRX100M3は高価だったため一番安いZR1100にしました。(ZR1300とZR1100の違いは値段以外よくわからなかった)

 

【ティルト液晶】

f:id:emija:20140908112228j:plain

カメラ使用暦

最初に買ったカメラは14年前のものでした。

SONY DSC-P1

http://www.sony.jp/CorporateCruise/Press/200009/00-0912A/dsc.jpg

News and Information "DSC-P1"

発売は2000年となっているので、恐らく2000年か2001年頃に購入したと思います。

総画素数334万画素、光学3倍ズーム。

今見ても驚く程の(低い)スペックでは無いですね・・・

当時ではそこそこ小さかったですし、結構気に入っていました。

(肉厚だったのでポケットに入らないんですけど)

 

 SONY DSC-T9

http://www.sony.jp/products/picture/large/DSC-T9.jpg

DSC-T9 | サイバーショット | ソニー

次に買ったデジカメがこれ。

発売は2005年となっていますので、2005~2006年頃に買ったと思います。

買い換えた理由は

  1. 薄いボディ(これならポケットに入る)
  2. 光学手ブレ補正(DSC-P1には手ブレ補正が無い)
  3. 大きめの液晶(2回りくらいサイズが違う)

特に1と2が大きい理由で、有効画素数も600万画素と倍近くまで向上しています。

DSC-P1の方は中古屋へ・・・

APPLE iPhone3GS

f:id:emija:20140908112508j:plain

次に買ったのはこれ。(デジカメじゃないじゃん!)

2年ほど前までは新横浜に住んでいたのですが、急遽「東京へ出稼ぎに行くのじゃ!」という指令が入り通勤時間が長くなるため購入を決意した代物です。(電車通勤は暇でしたからね。ちなみに朝は起きれないから自腹で新幹線乗ってた(ぇ?w))

2009年発売。たしか・・・あの炎上プロジェクトに入った頃ですから・・・2009年10月に購入しているはずです!(笑)

iPhone3GSからは300万画素でオートフォーカス、ホワイトバランス調節、露出補正などが加わってカメラとしても十分な機能となりました。

「もうこれでいいじゃない。デジカメいらね!」となってDSC-T9はお役御免。中古屋へ・・・。 

CASIO EX-ZR1100

f:id:emija:20140908105920j:plain

iPhone3GSから5年。ついに新しいカメラを購入。

iPhoneを5年も買い換えないという暴挙(?)に出たわけです(笑)

※自己紹介に書いたとおり「安心と安定のボッチ勢」ですから電話なんて滅多にきません。


さて、EXILIM EX-ZR1100の実力ですが、有効画素数1610万画素と僕が今まで持っていたものとは格が違いました。(iPhone4s以降は800万画素ですから、それらよりも勝っています)

光学ズームが12.5倍というのも良いですね。人物を撮影するときは不要ですが景色の撮影や外猫様の撮影では必要になることがあります。

後は・・・よくわかりませんが・・・連写性能も高いようです。

 

説明書を見ながら触ってて思ったのは「今のデジカメってすげぇ」ってことですね。

(最後に買ったデジカメから8~9年くらい経っていますから、違って当然ですが)

色々と見て回ると「もう一眼レフいらないじゃん」なんて声もちらほら。

(カメラ道を突き詰めていけば違いは出るのでは?と思います。知らんけど。)

 

f:id:emija:20140908115314j:plain

これは昨日、遊びで自分の部屋を撮ったものです。

電気を消してフラッシュを使って撮影しました。

(なんかゴチャゴチャしてて汚い部屋ですね・・・)

f:id:emija:20140908115627j:plain

フラッシュを使わずに撮影した場合。

 

f:id:emija:20140908115937j:plain

そしてこれが「暗い場所でフラッシュを使わずに明るく撮影する(HSナイトショット)」を使って撮ったものです。

かなり明るくなるものですね・・・!

他にも、「1cm接写」や「背景ぼかし」などで遊んでいたのですが写真は残っていません。。。

「一眼レフのように背景ぼかしができる」とあったのですが、デジタル処理でぼかしているだけなので「なんかちょっと違うなぁ」という印象(´~`;)

(綺麗にやりたければ一眼レフ買えよっ!てことでしょう)

 

色々なアートショットが撮れるというのも特徴でしょうか。

昔から「セピア」とか「モノクロ」とかあったと思いますが、種類が大分増えています。(恐らくiPhoneでもアプリで可能なのだろうと思うので、デジカメの優位点ではない気がする。知らんけど。)

 

CASIO デジタルカメラ EXILIM EX-ZR1100は買い?

価格が26000円そこそこ(投稿時点)と安価で高機能。非常にコストパフォーマンスの良いカメラです。

でも、「これより1世代前のZR1000でも良かったかも?」と思っています。

(現状、価格差は殆ど無いのであまり問題ないのですが、価格は変動しやすいようです。)

機能の差は殆どありません。

  1. 液晶が綺麗になった
  2. 5軸HS手振れ補正
  3. タイムラプス機能
  4. ムービー結合

とくに3と4に興味がなければZR1000で十分とのこと。

少しでも安いものを・・・ということであればZR1000で良いのではないかと思います。

 

※実は僕が買ったときはAmazonの価格は29000円くらいだったのですが、1週間くらいで26000円まで下がりました(´~`;)

 僕はAmazonで買わずに他のところで26000円程度で購入。

 (こあらさんゴメンネ・・・もう少し待っていればAmazonで買ったのだけど。代わりにSDカードとか違うもの買っておいたよ!)

 ちなみにZR850以前の古い型はティルト液晶ではありませんでした。

 

CASIO EXILIM EX-ZR1100以外の選択肢

購入してから調べるとか、ちょっと意味がわかりませんね・・・僕はなにしているのでしょうか・・・。

誰かの役に立つかもしれませんので、まとめておきます。

条件は「2~3万円前後」です。(Amazonの評価はどれも良好)

OLYMPUS デジタルカメラ STYLUS XZ-2
OLYMPUS デジタルカメラ STYLUS XZ-2 1200万画素 裏面照射型CMOS F1.8-2.5レンズ ブラック XZ-2 BLK

OLYMPUS デジタルカメラ STYLUS XZ-2 1200万画素 裏面照射型CMOS F1.8-2.5レンズ ブラック XZ-2 BLK

 

 画素数1200万画素、光学ズームは4倍、重量が798gとコンデジとしてはかなり重いほうですが値段が24,800円とお手軽価格。

 個人的には同価格で買えるZR1000(またはZR1100)に軍配。

 

Panasonic デジタルカメラ ルミックス TZ60
Panasonic デジタルカメラ ルミックス TZ60 光学30倍 シルバー DMC-TZ60-S

Panasonic デジタルカメラ ルミックス TZ60 光学30倍 シルバー DMC-TZ60-S

 

ティルト液晶ではないのですが「光学ズームで30倍」と、この価格帯のズーム機能では頭1つ飛びぬけていました。

画素数も1810万画素とZR1100を上回っています。

「ティルト液晶などいらん」「高い倍率のズームが欲しい」「少しでも安いものを」という場合にはこれが良いのではないでしょうかっ。

 

Nikon デジタルカメラ P600 光学60倍 1600万画素 P600

 今まで紹介した中では最高値の35,000円弱ですが、光学60倍で1600万画素と他を圧倒するスペックです。

(そのかわり重さが1.1kgあるんですが)

 「光学60倍で1600万画素」というメリットと「重量が1.1kg(他のコンデジは500g前後)」「価格がやや高め」というデメリットをどう判断するか・・・。

 ※オートフォーカスが遅いため、動くものを撮影するのには向かないそうです

 

SONY Cyber-shot RX100
SONY Cyber-shot RX100 2020万/光学x3.6/ブラック

SONY Cyber-shot RX100 2020万/光学x3.6/ブラック

 

(なんで画像でないん?)

これは、こあらさんの紹介にあった「8万以上する高価なデジカメ」の一番古い型になります。

 このシリーズの違いはSONYのサイトに書かれていますが、それほど大きな違いは無いように思います。(一番古い型のRX100はティルト液晶ではありません)

商品ラインアップ | デジタルスチルカメラ Cyber-shot サイバーショット | ソニー

 

このシリーズ、型落ちすると価格が大幅に変わるようで・・・

RX100III :8万円

RX100II:6万円弱

RX100:3万5千円前後

※投稿時点の価格です。大きく変動することがあります。

 

特にこのシリーズは画質が綺麗とのことで(デザインも良い)、ティルト液晶が必要でなければRX100という選択もあったかな?と思います。

価格.com - 『もう一眼レフやミラーレスはいらないかも。』 SONY サイバーショット DSC-RX100 ひろりん7さんのレビュー評価・評判

 

(RX100IIはティルト液晶になっています。ちょっと高いですが5万円台ならなんとか・・・という場合にはRX100IIが良いかも?)

SONY サイバーショット DSC-RX100M2

SONY サイバーショット DSC-RX100M2

 

 ん・・価格COMで調べたらAmazonより安い・・・

最後に

色々と見てみましたが、ここ1~2年くらいはデジカメの能力は大きく変わっていないようなので、古い型を安く購入するのが良いのではないかなぁ・・・と思います。

 

 

 以上、お役に立ちましたら幸いです。

f:id:emija:20140908131034j:plain

最後までお読みいただきありがとうございました。