読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もふぬこ動画☆画像

かわいい!おもしろい!猫動画と猫画像を毎日更新!(たまに違う記事も書いています)

NISA(ニーサ) そして損失へ~

f:id:emija:20140304164355p:plain

これで私も塩漬けデビュー!

 

NISAなんてイラナイ子ということは僕の中では確定しているのですが、NISA関連で何やら楽しげなことになっているようです。

NISAの損失で電話した

株初心者「NISA(ニーサ)で購入した株が暴落した。証券会社に電話だ!」→「なん…だと…。」

 

株式投資なんて自己責任だろうと思うのですが。

 

そんな僕でもこれにはちょっと引きました。

「金融機関はNISA口座を作った人に、販売手数料を多く稼げる投資信託を売ろうとします。NISA口座で投資信託を買えば、2000~3000円のキャッシュバックをするというキャンペーンを行っているところもありますが、この手に乗ってはいけません。

 

 

キャッシュバックが2000~3000円でも、販売手数料が3%の投資信託を100万円買わされれば、その時点で2万5000円以上をすでに損したことになります。金融機関にとっては海老で鯛を釣るようなおいしい商売なのです」(経済評論家の山崎元氏)

うわぁ・・・

 

でも、思い返せば証券会社なんてヤクザみたいな連中でしたから、この程度のことは普通でしょうね。

 

昔話になってしまいますが・・・信用取引でミスって少し証拠金不足に陥ったんです。

現物の株を持っていたので「株を売却して補てんした」のですが株は実際に売買されるのに3営業日かかる。

でも、そのくらい待ってもらえばいいかと思っていたら電話がかかってきました。

 

僕「現物株を売ったので解消されるはずです。そちらでも確認できますよね?」

証券会社「ダメです。キマリですので、すぐに振り込んでください。」

 

なんだこの融通の利かない連中は・・・

 

僕「え~っと・・・今、お金ないです。」

証券会社「だったらお金を借りてでも入れてください。あるでしょう?カードとか」

 

え・・・?(ドン引き)

 

なんだこのヤクザみたいな連中!頭にきて無視しましたけどね。

毎日電話かかってきましたが、「わかってます。振り込みます。」と答え続けて3日たったら証拠金不足が解消されたので電話こなくなりました。

※この証券会社、かなり大手の証券会社です...

 

投資は丁半博打?

なにが投資だ。ふざけるな!丁半博打だ!←ニーサで大損した株式投資家達の言葉

なにか勘違いしていらっしゃるようです。

投資とは有望(株価が上がる)と思う企業に「資金を投じる」のです。

闇雲に「資金を投げ飛ばす」ものを投資とは呼ばないのでございます。

 (そんなことをしたら減るのは当たり前です)

 

 

NISA(ニーサ)のメリット

敢えてNISA(ニーサ)のメリットについて語り合おう。

あまりにもアンチが多くて糞制度扱いになりつつあるNISAについて、良い面を中心に考えていきましょう

あんまりないと思うんだけど・・・

NISAが成功すれば恒久化の可能性は十分ある 

 まずは糞制度扱いする国賊を駆逐すべし

「恒久化も検討する」って謳っていればいいけどないでしょう。

勝手に期待してもダメです。

5年という期限がどうしてもリスクになるので、そのあたりがリスクにならないような制度になるならNISAもおすすめできるんですけど・・・。

(NISAで購入した株式の売買利益は期限が切れても無税になる!みたいな)

 

NISAのメリット・デメリットを良く理解して、メリットを生かしてデメリットを回避できるのであれば全然問題ないと思うんだけど・・・

何もわからない初心者が釣られて食い物にされている、というのが現実ではないでしょうか。

 

とりあえず今年から始まったNISAですが・・・なるべく早く制度を見直してもっと使えるものにしてくれないものでしょうか・・・?

(このまま5年続けて、それから制度見直しとかするんでしょうか・・・?)